スマホのGPS機能とスマホを探すとGoogleマップ

この記事では、
スマホや携帯がどこに行ったか分からなくなったことありませんか?
たいていはカバンの中とかものすごく探せばあるものなんですけど、時には、どこかに落としたのではないかと外にまで探しにいったり、行った先々の落とし物問い合わせをつぶさにしてみたり・・。
ないとほんとーに困るのがスマホや携帯なんですよね。

でも、そんな非常に困った時に、とっても役立ってくれるのがGPS機能です。
めったになくさない几帳面な方は知らないかもしれませんが、この機能は、パソコンなどから操作すれば、スマホや携帯がどこにあるかすぐに教えてくれるという、大変ありがたいサービスなんです。

そんなGPSは、もともと軍事目的でアメリカが開発されたそうなんですが、上空に打ち上げられている衛星からの情報をもとに、今いる位置を計算してくれるという機能です。

例えば、Google マップなんかを見ている時、
「現在地機能(GPS機能)を設定しますか?」とか、そういうのを聞かれるかと思います。

で、ここでYESを選択してしまえば、自分がどこにいるかを通知していることになります。
しかし、旅先でなんかはこの機能を設定したら、迷わず目的地にたどり着くことができます。だからYESを選択せざるをえません。

だって、適当な方向に数メートルでも歩いてみれば、画面上のポインターみたいなのも一緒に動いてくれて、それが目的地に向かっているかどうかが判別できるってことなんですから。

海外なんか行った時にはスマホのGPS機能はほんとに便利。車の運転では、ナビより頼りになることもありますんw。