子供のGPS安全追跡システムの特徴について

子供の安全を守るために親が子供に持たせる防犯グッズには現状では防犯ブザーとGPSを利用した安全追跡システムがあります。その中でも注目されているのが、GPSを利用した防犯グッズで、これには大きく分けてGPS携帯電話と小型GPS端末の二つがあります。それぞれのGPS安全追跡システムのメリットデメリットはどうでしょうか。

GPS携帯電話

GPS携帯電話ですが、メリットとしては親からのGPS情報の検索によってそれまでの子供が移動した情報とか現在の位置などを把握することができます。それによって、親などが子供の状態に不安などが発生した場合には電話をかけて安全を子供本人の声を聞くことによって確認することができます。

逆にデメリットですが、購入費用がかかりますし、維持費用がかかります。機種などによって違いはありますが、購入費用はサービス費用がかなり負担になってしまうこともあり得ます。その上、携帯電話であるということから、かなりの割合の学校などで持ち込み禁止の措置が取られている場合があるのでこの点は注意が必要です。

キッズ携帯

大手携帯会社の3社から、キッズ携帯をご紹介します。
どのキッズ携帯も、丸みのあるかわいいデザインです。親子で携帯会社をそろえるのが毎月の費用を押させるコツになりますから、選択肢は少ないかもしれないですね。

ソフトバンク
>>みまもりケータイ4

NTTドコモ
>>キッズケータイ F-03J

au
>>mamorino3(マモリーノ)

小型GPS端末

小型GPS端末を利用したサービスですが、メリットとしてはやはり親からのGPS情報の検索によってそれまでの子供が移動した情報とか現在の位置などを把握することができます。また、親などが子供の状態に不安を感じるような場合には小型GPS端末に親などから信号を送れば子供の安否が確認することができます。

もし緊急時があれば、端末についているボタンなどを押すことによって、緊急事態所が可能になっています。それに一部の小型GPS端末では危険な場所などを通過する時には集中的に監視するようなものもあります。デメリットはやはり初期の購入費用がかかるということと、サービスの維持費用がかかり、サービスの内容によってはかなり負担になってしまうことがあるということでしょう。

どんなGPS端末がある?

小型GPS端末は、警備会社が提供しているものだと、様々なサービスがついています。
それと引き換えに月額費用はかかりますが、お子様が小さくて働きに出ているママさんにとっては安心を買うという意味では検討する価値があるかもです。

セキュリティ会社のセコムて提供している「ココセコム」、ALSOKが提供している「まもるっく」「みまもりタグ」が有名所と思います。

子供の小学校への行き帰りや、塾の行き帰りなどで、セキュリティ会社に見守ってもらうほどではないけれど、防犯のために何かをもたせたいなら、「GPS 」や「TrackR(トラックアール)」などのお手軽に買えるGPSがおすすめです。使い方もとてもシンプルですよ。

GPSというのは探偵の調査にも使われているものなので、上手に使えば子供を守る頼れる手段となります。

探偵のGPSはどんなもの?GPS調査の特長
探偵のGPSはどんなもの?GPS調査の特長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です